空にあるシベリア亭

日々の他愛ない日記とラグナロクオンライン等の趣味的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

卒業しました

無事、大学を卒業することができました
今までいろいろな面で支えていただいた皆さんに感謝です
当然ROの人にも感謝です

話をするだけでも嫌なこと忘れる単純なタイプなのでダルい時にたまにはいったりしてました
そんなダルい時に当たって不快な思いをさせてたらゴメンw

まーこれではれて社会人ですよ!
社会にはどんなことが俺を待ち受けているのだろうか・・・
理不尽なことも待ち受けているとは思うけど負けないっ!


「そんなのリフジン君だわ」の台詞を使う時がたくさんありそうだなー
とりあえず明日会社に行って来ます。
たぶん入社式の説明とかかな?

後5日経てば俺も働く側か・・・頑張らないとだ

スポンサーサイト
夢日記 | コメント:3 | トラックバック:0 |

ダークサイド気味

1月も20日過ぎてそろそろ後半になりました

そんな中卒研は停滞中です
テストも水曜にあるしガンガン進めないと・・・
デビルメイクライ4を遊ぶのなんていつになることやら

近頃忙しいからか少しピリピリしてるのかも
学校でもいつもと違う反応してるらしい
リアクションが冷たいみたいです
自分では気づいてないけど少しイラついてるのかもしれないな・・・
気をつけないと
イメチェン計画ということにしておくか
とりあえず笑顔を振りまいておこう
笑うとこに福来るというしな
陰気にならないようにしなければ
地味にブラックな所が見え隠れ中だったりするっぽい
このままじゃ地味戦隊ジミブラックの座が確立してしまう

それはそれとして本気で頑張らないとなー
ジャンプとマガジンを立ち読みすることも忘れてる

なんかおもしろい夢でも見ないかなー
と思ってたらふと思い出した

なんか誰かと思いっきり戦った夢を見たような・・・
全然勝てなかったが、最後にはわかりあったようなそんな印象
どっかの青春ドラマ的展開の夢
鮮明に覚えてないのが残念だ
ま、とりあえず今日は寝ておこう
夢日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

またまた夢

道を歩いていたら町内の老人達に誘われ急遽麻雀をやることに

グラサンしてるおばあさんと目つきの悪いおじいさんと人のよさそうなおじいさんと一緒に打つことに

展開は進んで何故か中盤
そこでふと気づく。
あれ?場に白が何で7枚も捨てられてるの?
そんなことはお構いなしに進む展開
白をカンした!?場に7枚もあるのに!?
よくわからないが出てるだけで11枚もある白
そろそろ本気を出すかと言い出すおばあさん
俺の上家だったんだけど俺が捨てる牌をポン
なのでまた回ってくる→ツモる→捨てる→鳴かれる→ツモる
の繰り返し
ここでアンパイだと思われる白が俺の手に!
捨てた途端、ロンされる
あれだけ鳴いてたくせに何故か手はチートイツ
しかもよくわからないが白と何でもいい他の牌を組にすると10000点らしい
白はオールマイティらしい・・・
白を6枚と他の何か6枚+五萬二つでチートイツ
で、白の組が6個あるから60000点

いや、おかしいだろ!と思ったら目が覚めた
酷い話だ・・・
麻雀のルールがわからない人にはつまらない話でゴメン・・・
夢日記 | コメント:3 | トラックバック:0 |

なんか変なの見た

あさーい眠りだった性か、内容はよく覚えてないんだけど変な夢


何かしてくれーって頼まれる

義務だししょうがないかーと軽口を叩きながら承諾する

途端、「いや、別に義務じゃないよ?」と否定される

「嘘だろ?義務なんだろ?」と俺が言う

「いや、やりたくないならやらなくていいよ」と言われる

「嘘だ!ホントは義務なんだろ!?なあ!義務だろ!?」と改めて問う

「いや、全然義務じゃないって」と軽くあしらわれる

「嘘だ!皆でだましてるんだ!ホントは義務なんだ!」と俺叫ぶ

目が覚める


うん、なんなのかぜんっぜんわからん

夢の中の俺はその仕事をやりたかったようだが・・・
後半は仕事のことを忘れてなんか義務であってほしいと懇願してた
一体なんなんだ・・・

なんか変なの見た…の続きを読む
夢日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

久々の夢日記

今日の夢!
設定は結構危険なのにかなりほのぼのとしてました

恐怖感はまるでなかったかな

なぜか知らないけど家の庭にいきなりわけのわからん隕石が降ってきました
それでその隕石は爆弾みたいで爆発するそうです
七分後に

設定だけ聞くとかなりやばいですよね
まあ、俺が庶民だからかなんなのか慌てず平然と過ごしてました

なんか隕石が爆発するとこの地球の生物は全員死滅するそうでかなり危険なもの
政治家やら大統領やらのお偉いさん方は既にスタコラと宇宙に避難してました
近所の人たちも避難して、うちの家族も俺とおばあちゃん以外避難してたかな
で、庭に落ちてきた隕石を見ながら、「長期間避難するなら冷蔵庫の中のものを始末していかなきゃいけないね」と話す俺たち
このアイスもったいないから食べちゃうよーとミント味のアイスを食べる俺。(起きたときすごいセブンティーンアイスのチョコミントが食べたくなった)
おばあちゃんはテレビをわき目に見ながら洗濯物を取り込んでたかな

後は戸締りしてるとこで目が覚めたんだけど、アイス食べてたり戸締りしてるときに心の中で「ああ、こりゃ避難間に合わないなー」というのがわかってたり。
ついでに宇宙へ避難するわけだからお金が必要なのにそのお金がないってのもわかってたりする状況。

その割には結構落ち着いて生活してたし、天気もよかったしでなかなか快適な夢だった

と、まあそんな夢を見ました
久々に覚えてる夢だったので書いてみた

夢日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。